« 理容店の看板が世界中で変わります | トップページ | ホントに天気予報? »

2005/04/02

黒澤明監督 『夢』

0504021黒澤明監督の映画「夢」を買ってきました。

10年以上前、この映画が初めてテレビ放映された時、そのころ、毎週欠かさず土曜日はテレビで映画を見ていました(土曜洋画劇場だったかな)が、色使いの鮮やかさ、音のあわせかた美しさに非常に感動した覚えがあります。

内容は、長編の巨匠としては珍しく、8話構成の短編オムニバス版。
黒澤明監督自身が見た夢を映画に撮り上げたもの。
当時は思わなかったが、自然環境、地球環境へのメッセージが含まれているような気がします。15年前に環境についてうったえていたなんて、やはり巨匠の目はすごいですね。
娯楽性の薄い映画なのでけして楽しい映画でありません。

2話目のひな祭りの夢、主演の伊崎充則がまだ子供の頃なのだが、この映画の彼の表情や演技はほんとにすごい。彼一人しかスクリーンに映らない時間がとても多いのだが、それでいてセリフもないところも多く、しぐさや顔の表情だけで表現している。何かで読んだことがあるが、巨匠もこの時の彼を絶賛したそうである。

黒澤明監督、スピルバーグ提供 『夢』。 面白くはけっしてないですが、凄いです。

***ひとことでも結構です。ご意見・ご感想を是非コメント欄へ↓↓***

|

« 理容店の看板が世界中で変わります | トップページ | ホントに天気予報? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤明監督 『夢』:

« 理容店の看板が世界中で変わります | トップページ | ホントに天気予報? »