« 私の身内にも国宝が | トップページ | 全自動人間洗濯機 »

2005/04/25

列車事故

『25日午前9時20分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線で列車と車が衝突した。県警によると、負傷者が多数出ているもよう。』
こんな第一報の速報が入った。(実際には車は関係なかったのだが。)
この時点ではこんな大惨事になっているなんて思いもよらなかったが、その後時間が経つにつれてニュースなどでその状況がだんだん見えてきた。
これは本当なのか。
7両編成といっているが、どうみても6両しか見えない。1両どこへ・・・
先頭に見える車両は、どうしてあんなに巻き込むようにクシャクシャになるのだろう。
今後詳しいことはだんだん分かってくるでしょう。

実はこの福知山線、知人が毎朝通勤に使っている。
通勤時間帯とはいえ、まさかとは思ってもやはり非常に気になる。
なんとか連絡が取れホッとしたものの、よく聞くと、たまたま運良くこの列車の1つ前の列車に乗ったそうだ。
それを聞いて震えがとまらない。

追記(25.4.29)
 まったく驚いたが、この事故から生還した方がブログを開設しておられ、事故当時の様子を生々しく報告しておられます。

http://io5.no-blog.jp/iolog/2005/04/post_60b2.html

 
 

***ひとことでも結構です。ご意見・ご感想を是非コメント欄へ↓↓***

|

« 私の身内にも国宝が | トップページ | 全自動人間洗濯機 »

コメント

記事を紹介してくださって、本当にどうもありがとうございました。
知人の方も、運良くあの電車に乗らなかったということで、本当に良かったですね。

投稿: イオ子 | 2005/04/29 21:44

イオ子さん!コメントありがとうございます!
実際にあの列車に乗っていたということで、
本当に奇跡の生還ですね。
あまりお怪我もないようでよかったです。
心のほうも早く癒されれば良いのですが。

投稿: れおん | 2005/04/30 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/3850615

この記事へのトラックバック一覧です: 列車事故:

« 私の身内にも国宝が | トップページ | 全自動人間洗濯機 »