« Skype はじめました。 | トップページ | Skypeに海外からメッセージ! »

2005/05/21

学研のふろく

昔、自分が小学生の頃、学研の科学と学習をとっていた。
とくに科学の付録はおもしろく、アリの巣の観察からラジオやカメラまで作りました。大好きで、毎月学研のオバチャンがくるのがほんとうに楽しみでした。
なにげなくでも、工学的・理学的な基礎原理が満ちあふれていたように思います。

そして今は、小学生になった娘に、科学と学習をとっています。
まぁ、半分は、自分が楽しみにしているのかもしれませんが・・・

今日は、最近送られてきた科学の付録を娘がゴソゴソやっていました。
石こうを使って手がたを作るようです。
粘土のように、ギュッと手を押して終わりかと思っていたのですが、
歯科医で使うような肌色のかたどり剤をつくり、それに手を浸して、固まった頃に手を抜き、そこに石膏を流して作るという本格的なものでした。

出来上がったのがこれ。立体的で、手相や指紋もばっちり。浮き上がった指先の爪なんかも完璧なコピーができていました。

0505211b

|

« Skype はじめました。 | トップページ | Skypeに海外からメッセージ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/4222392

この記事へのトラックバック一覧です: 学研のふろく:

« Skype はじめました。 | トップページ | Skypeに海外からメッセージ! »