« 散髪屋さんのテーマソング?! | トップページ | 久しぶりに修学旅行 »

2005/10/16

ゲームFood Force(フードフォース)

ゲームといえば、敵と戦い人を殺す暴力ゲームが多く、小さな子供を持つ親としては心配の元。簡単に『死○』という言葉をつかい、本物の命の大切さを理解できないような気がします。ゲームのせいかもしれません。

ところが、その逆のゲームが登場しました。なんと、人道支援のシミュレーションゲームを国連機関のWFP(国連世界食糧計画)が発表しました。人を救うゲームを通じ、子供たちに人道支援について知ってもらう狙いだといいます。

「干ばつと戦争に見舞われた孤島に一刻も早く食糧を届けよ!」というミッションを競う人道支援ゲーム。その名を「Food Force」。

スマトラ沖地震時の課題をモデルに作成。
ストーリーは、シェイラン島で大規模な災害が。地球規模の気候変動により干ばつが発生。内戦も激化。食糧が不足し多くの人が避難生活を。WFPは食糧支援チームを結成。そのチームの一員となり活躍するという内容。

英語版はすでに爆発的なヒットで、話題をよんでいたのですが、日本語版ではないので、子供には不向きと思いそのまま忘れていました。

ところが、日本語版ができたそうです。それに、元は13歳~のゲームなのですが、日本語版は「子供向け」と「一般向け」の2バージョンが公開されるそうです。それも無料のフリーソフトで。

明日、10月17日(月)13時より、コナミのサイトから無料ダウンロードできます。

コナミ Food Force サイト

0510161


**ひとことでも結構です。ご意見・ご感想を是非コメント欄へ↓↓**


|

« 散髪屋さんのテーマソング?! | トップページ | 久しぶりに修学旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/6427054

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームFood Force(フードフォース):

» 食料支援を無料ゲームで体験!国連とコナミが配布 [Blog!NOBON]
産経新聞によると、国連の世界食糧計画(WFP)とコナミが共同開発した、飢餓救済や人道援助をテーマにしたPC用ゲームソフト「FOOD FORCE(フードフォース)」(日本語版)の無料提供を今日17日13時からから始めるとのこと。 日本語版のマック版が用意されているかいまいち不明だが、英語版はあるので多分大丈夫だよね:) 日本語版のダウンロードはこちらから........ [続きを読む]

受信: 2005/10/17 11:15

» いいもんも悪いもんも、教え導くのが、大人の役目なんでしょうにね。 [かんげの「人生、その日暮らし。」]
 国連世界食糧計画(WFP)は20日、世界各地の飢餓の現状や食糧援助の活動ぶりを [続きを読む]

受信: 2005/10/20 00:58

« 散髪屋さんのテーマソング?! | トップページ | 久しぶりに修学旅行 »