« クリスマス⑥ 映画「サンタクローズ」 | トップページ | 続『BLOG IN SPACE』 »

2005/12/21

クリスマス⑦ 映画「ジングル・オール・ザ・ウェイ」思い入れあり!

わが家のDVDの中から、クリスマス映画シリーズ第四弾。
最後を飾るのは・・・

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』

0512211

この映画はとっても思い入れのある映画なんです。
実は新婚旅行で行ったロスのユニバーサ・ルスタジオで、ちょうど撮影をしていました。
6月でしたが、ロスではタンクトップでも汗が出るくらいもう真夏の暑い日でした。
映画では終盤に出てくるクリスマスパレードのシーン。
パレードの出演者は、みんな手袋に耳あて、真冬に着るボアの付いたコートなど、ものすごく着込んでいました。真冬のシーンですからね。ですから5分撮影したら10分休憩。一斉にクーラーの部屋で衣装を脱いでいました。
実は私たちは、一般の人より数倍高いお金を払って入ったVIP(今のシステムとは違う)だったので、撮影現場内にいました。
屋外セットの街中は、真夏なのにクリスマス一色。
道路や建物、街路樹には雪がつもり、至る所にクリスマスのデコレーションがしてありました。
真夏に雪と書きましたが、もちろん本当の雪ではありません。
実は、真っ白な砂なんです。大量の砂を、高所から撒いて、まるで雪が積もっているように見せています。すごいでしょ。
パレードのフロートはTDLのようにしっかりと造ってありました。
こっそり写真も撮りましたが、見つかっておこられてしまいました。その写真はwebには載せれませんね。
もしかしたら真冬のシーンなのにTシャツでいる男女がいたら、それは私たちです(^^♪

さて、その映画の内容は・・・

いつも仕事一筋で家庭のことは二の次のハワード(アーノルド・シュワルツェネッガー)。ついつい仕事のために妻のリズと我が子ジェイミー(ジェイク・ロイド)の約束をすっぽかしてしまう。
あれほど約束していたジェイミーの空手の昇級式にも間に合わなかった。
悲しそうなジェイミーを見てハワードはクリスマスにジェイミーの大好きなTVヒーロー「ターボマン」の人形をプレゼントする事を約束。
こんどこそ守らなければいけない約束だが、どこの街のオモチャ屋でも、その人形は大人気でどこも既にですべて売り切れ状態。
他の親たちとの戦いが始まる。まるでオモチャ屋が戦場。
ハワードにとってイブの長い長い一日を笑いあり涙ありのアクション・コメディー・ストーリーです。

子役のジェイク・ロイドはのちにスターウォーズ エピソード1で主役を演じましたね。

評価:★★★★★★★★★☆
製作:1996年、アメリカ
監督:ブライアン・レバント(ベートーベン)(フリントストーン)
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(キンダガートン・コップ)(ツインズ)

音楽:デヴィッド・ニューマン(ドクター・ドリトル2)(アイス・エイジ)

|

« クリスマス⑥ 映画「サンタクローズ」 | トップページ | 続『BLOG IN SPACE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/7766295

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス⑦ 映画「ジングル・オール・ザ・ウェイ」思い入れあり!:

« クリスマス⑥ 映画「サンタクローズ」 | トップページ | 続『BLOG IN SPACE』 »