« 万博尾張旭駐車場の跡 | トップページ | メーデーのイベント »

2006/04/27

新しい銀河が見つかりました!

凄い銀河が見つかりましたね~

人工衛星スピッツァー宇宙望遠鏡の赤外線カメラがとらえた写真です。

06042701

「星のマスクを身につけた銀河」
(Galaxies Don Mask of Stars)

と、26日付けのNASAのHPで紹介されました。

 

凄くきれいですねぇ~!

まさに仮面舞踏会のマスクのようです。

青い“目”にあたる部分はNGC2207とIC2163と呼ばれる銀河のコアで、そのまわりを、赤い真珠の装飾状になっているもので渦を巻き、絡みあったように合体しています。

まだまだ生まれたてホヤホヤの星たちのようです。

空を見上げた宇宙空間には、こんなに神秘的なものがまだまだあるんでしょうね。

 

NASA MISSION NEWS(06.04.26)
http://www.nasa.gov/vision/universe/starsgalaxies/spitzer-20060426.html

 

 

|

« 万博尾張旭駐車場の跡 | トップページ | メーデーのイベント »

コメント

知り合いが撮影したものです。
http://www.net-tsc.co.jp/~enshu/uto/html/n2207.htm
解像度は全然かないませんが、雰囲気は判りますね。

投稿: シナモン | 2006/04/28 20:13

シナモンさんこんにちは!
レス遅れてすみません。。
コメントまっていました(^o^)/
凄いですね!
地上からも望遠鏡で見れるのですか~!
どんな望遠鏡なんですか、知り合いさんの。
あれ、もしかして、新しい銀河ではなく、もともとあったものなんでしょうか・・・

投稿: れおん | 2006/05/03 17:58

>地上からも望遠鏡で見れるのですか~!
>どんな望遠鏡なんですか、知り合いさんの
大きめの望遠鏡(20cmは欲しいか?)なら地上からも見えますよ(って見たこと無いけど)、もっとも12等前後の明るさですから光のシミ程度でしょうけど。
この写真を撮影した知り合いの望遠鏡は16cmの物、大きな望遠鏡というわけではないです。

>新しい銀河ではなく、もともとあったものなんでしょうか
頭に付いているNGCとかICってのは天体のカタログの名前でどちらも1世紀ほど前に作られた物ですから、新しく見つかったとかそういうものではないですね。
http://www.edugeo.miyazaki-u.ac.jp/earth/edu/ngcstart.html

投稿: シナモン | 2006/05/03 18:42

シナモンさんこんにちは!
お~!
私と違って、レスが素早いです!!
16cmですか!?30cmくらいのものかと思ってました。
やっぱり新しくはないのですねぇ~(^^ゞ
ちょっとおかしいとは思っていたのですが・・・

投稿: れおん | 2006/05/04 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/9791493

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい銀河が見つかりました!:

« 万博尾張旭駐車場の跡 | トップページ | メーデーのイベント »