« 鈴鹿F1、2009年復活! | トップページ | 一本の電話が・・・ »

2007/09/09

エコミッション2007

昨日「エコミッション2007北京ーパリ」がスタートしました。

 

ちょうど100年前、まだまだ自動車が一般的でなかった頃、「自動車は馬車に勝てるか」というふれこみで北京ーパリのレースがおこなわれました。

参加したのは5台。まだ、整備された道もなく、そのため道路地図もなく、おまけにガソリンスタンドないというレースというより過酷な冒険。

過酷なうえゴールするものはないと思われていた。が、4気筒7,433ccのマシンが凱旋門を最初にゴールしたそうだ。

 

それから100年。今回は世界最先端の車「プリウス」で環境に関するチェック項目をレポートしながら、このコースを1ヶ月間で走ります。

ドライバーは横田紀一郎さん。横田さんは、私のお店にも来て下さった事もあり、元私と同じエスティマハイブリッドのオーナーでした。

あのパリダカの経験もあり、現在でも記録保持者でもあります。片山右京さんのラリー指導もしています。

 

過酷な旅ですが、ぜひこの冒険をの成功を願っています!

いつかは旅のお話を聞きたいと思います。

|

« 鈴鹿F1、2009年復活! | トップページ | 一本の電話が・・・ »

コメント

ゴールは凱旋門なんですね。ここは思い出の場所です♪
でも北京からパリまで車で行くなんてすごいです。
1ヶ月、本当に過酷なスケジュールでしょうが、無事到着する様、エールをおくりたいですね\(^o^)/

投稿: yukinanayuu | 2007/09/09 20:31

yukinanayuuさんこんにちは!
凱旋門行かれたことがあるんですね!
思い出の場所ですか!
一度はパリに行ってみたいです!

投稿: れおん | 2007/09/11 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/16390771

この記事へのトラックバック一覧です: エコミッション2007:

« 鈴鹿F1、2009年復活! | トップページ | 一本の電話が・・・ »