« メガトマト&メガタマゴ | トップページ | 消防出初式 »

2008/01/11

チャーリーとチョコレート工場

今夜はテレビで映画『チャーリーとチョコレート工場』が放送されますね。

ちょうど当店でも今月の映画としてお店でながれています。

主演ジョニー・ディップと監督ティム・バートンのコンビ。昔『シザーハンズ』を映画館で見たとき、異色さを感じましたがなにより凄い!と感じがた覚えがあります。(名古屋では『バックドラフト』と同時上映(2本立て)でした。)

Charlie

ファンタジック・ムービーと位置づけされるこの映画、ウォンカの容姿から工場で働くウンパルンパの歌や踊りまで、すべてが“ヘンテコ”そのもの。なのに引き込まれてしまいます。ティム・バートン映画の真骨頂とでもいう感じでしょうか。

本編前半にウォンカチョコレートを買いあさる日本のショップが映ります。ちょっとでも日本の街が映るとなんだかその映画に親近感を感じてしまいますね。

 

ところでこのウォンカチョコレート、本当にそれほど美味しいもの!?

というわけで、食べてみました。

Sbsh0470

 

板チョコの1ピースごとにウォンカの帽子のデザインになってます。

期待と共にひとくち。。。

うっ・・・・

甘い!

うん~・・・

アメリカのお菓子的な味・・・

すごく甘いです。

チョコ自体甘いミルクチョコにキャラメルが間に挟まっているようですが、チロルチョコのようではなく、キャラメルというよりキャラメル味の水飴が挟まっている感じ。

娘の反応も同じ・・・

でもねぇ~

アマイ~と言いながら

食べてしまいました。(^^ゞ

 

|

« メガトマト&メガタマゴ | トップページ | 消防出初式 »

コメント

こんにちは~~(^o^)/

ウォンカチョコ♪一度だけ食べたことが
あります^_^;激甘でした(笑)

チャーリーとチョコレート工場
昨夜、地上派で放送されていましたね。
娘と観ていましたよ(笑)

ティム・バートン作品は、本当に風変わりなものが
多いですよね。はじめて観た作品は
「ナイトメア・ビフォアクリスマス」でした~

最新作も楽しみです(^^)

投稿: ミルキーウェイ | 2008/01/12 14:09

ミルキーウェイさんこんにちは!
ウォンカチョコ食べましたか!
甘いですよね!
あのコンビの最新作はR15指定だそうで。
残念な気がします。
自分の仕事上、何かマイナスになる気も・・・

投稿: れおん | 2008/01/13 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

« メガトマト&メガタマゴ | トップページ | 消防出初式 »