« 25周年ドリームクルーザー | トップページ | 少林少女 »

2008/04/20

娘、山車で笛吹き[南区制100周年]

ここ、名古屋市南区は、今年でちょうど100年目だそうです。

その南区制100周年を祝うイベントが、近所の日本ガイシホールでおこなわれました。

(ん~どうもガイシホールって言いにくいなぁ~つい旧姓のレインボーホールといってしまう~)

この行事に合わせて、お祭りの山車をガイシホールまで曳き回すというイベントがありました。

今日のビデオです。

この山車、区内にあるのは娘の通う学区だけにあります。それも6台。

これらは「星宮社」という神社の秋祭りの時に使われます。星宮社は熱田神宮の元宮でもあります。

ちなみに名前の通り、祭られているのは「流れ星」なんですよ~

そして普段、熱田神楽を習っている娘が、先頭の山車に乗り、笛を吹くことになりました。

Sbsh0572
国道1号線の大きな交差点で、山車を450度回転させます。迫力あります。

Sbsh0573
ガイシホールに行くには新幹線や東海道線などを超えるために急な坂をこなさなければいけません。

Sbsh0576
娘たちは山車の中で笛を吹きました。

Sbshf0593
日本ガイシホールの広場に6台の山車が集まりました。

Sbshf0602
からくり人形がついているものものもあります。

Sbshf0596
この二人もかけつけました!おぼえてますか?問題!この2たりは誰でしょう!?

Sbshf0614
わ!これ、ドームでは見ないんですけど。。これ、しってます??

|

« 25周年ドリームクルーザー | トップページ | 少林少女 »

コメント

レインボーホール...いつからガイシホールになったのですか???
そして懐かしい~ゆーとぴあ宝!!
できたばかりの頃良く家族で行きました♪
娘ちゃん笛は上手にふけたかな?
リコーダーと違って難しそうですね。
弟君と記念撮影されているお2人はキッコロとモリゾウ君ですよね^^
最後のドラキャラくんはわかりません…
くやしいわ~^^;

投稿: rika | 2008/04/22 11:52

rikaさんこんにちは!
ガイシホールはちょうど1年ですね。どうもなれません。ゆーとぴあ!健康ランドの草分け的存在ですね。よく行きましたよ~でも今名古屋はスーパー銭湯ブーム。健康ランドのような高いお金でお風呂に入らなくなりました。
キッコロとモリゾー!あたりです。愛地球博のキャラクターでした。
もう一つは「ガブリ」です。ドラゴンズの新しいキャラクターですね。これ、スタジオジブリの社長がドラゴンズファンなので作ったそうです。ジブリのキャラクターですね。

投稿: れおん | 2008/04/23 14:15

ハジメまして・・・・・
RAITA王子と申します。
良く観ればレオンさんもRAITA王子同様で
同業と思われましたがブログ頑張ってますね。

ああーー南区の祭礼も山車があるのには吃驚しましたが良い山車と祭り文化があるのですね。

私も祭り大好きで
毎年、山車まつり参加してます。
良かったら半田の祭りを
観てください。
http://fukurai.exblog.jp/i4/
それと娘さんが囃子をやってるんですね。


投稿: RAITA王子 | 2008/05/02 08:44

RAITA王子さんはじめまして!
南区の笠寺や緑区の鳴海は昔の東海道上にありますので歴史文化もそれなりにあり、にぎやかな祭も残っているんでしょうね。他にも動かない山車がまだあちこちに残っているんですよ。
半田の祭は有名ですよね!一度見に行きたいと思っているのですが・・・
娘が習っているのは囃子ではなく神楽なんです。
熱田神楽と言います。
またどうぞ遊びに来てください!

投稿: れおん | 2008/05/03 00:05

レオンさま、どうも~
お囃子じゃなくて神楽ですね!・失礼しました。
僕ら知多半島の山車組ですと囃子と言いますが

やはり名古屋は犬山とか京都とか高山の
祭り文化ですので神楽と言いますね。
それと熱田神宮に奉納する為の神楽なのでしょうね。

何れにしても歴史ある伝統をこれからも
継承させる事が我々の使命。

お互いに頑張りましょう。

投稿: RAITA王子 | 2008/05/03 08:46

RAITA王子さん~
いえ、もちろん祭りでは皆さんお囃子なんです。笠寺の山車の中では「七間町」という曲のお囃子です。半田祭りはどの曲かわかりませんが、熱田神楽は知多半島まで伝わっていると聞いていますので、熱田神楽系のお囃子ではないかと推測します。笠寺と熱田は離れているように思えますが、熱田神宮はもともと笠寺にあったことから、この地で熱田神楽が伝承されています。
http://www.mirai.ne.jp/~tarayoh/kagura/kagura.htm
http://www.geocities.jp/nakanekagura/ongen/ongentop.htm

投稿: れおん | 2008/05/03 09:15

なるほど~熱田神楽保存会のHPを確認閲覧しました。
確かに半田は亀崎が代表格ですが
これは神楽囃子そのものがルーツが習ったところ
つまり私の所ですと半田でも上半田と言う所から
先人が囃子を習い受け継ぎ継承してるので
亀崎などと比べても多少、違いがあります。
でも殆どは同じかな~
私らの囃子の曲目ですと
道行きや勇み囃子、山車の運行時に鳴らすのがこれ
神社などに奉納するのが
有神楽(ゆうかぐら)狂言(きょうげん)
お神楽(おかぐら)です。
それと有名なのが阿久比囃子も軽快なリズムが
祭りの風情を醸し出します。

投稿: RAITA王子 | 2008/05/03 11:19

そうですね、そもそも伝承でしか伝える方法がなかったでしょうから、多くの人に伝わる過程でいろいろ変っていったんでしょうね。笠寺と亀崎で名前もそのまま同じで残っている曲でも、たとえば矢車でも聴き比べるとかなり違ってますね。それぞれの土地のお祭りの表現の違いでお神楽やお囃子の形も変わっていったのでしょうね。

投稿: れおん | 2008/05/03 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/40942751

この記事へのトラックバック一覧です: 娘、山車で笛吹き[南区制100周年]:

« 25周年ドリームクルーザー | トップページ | 少林少女 »