« 弟君の4歳の誕生日 | トップページ | シャトルSTS-124打ち上げ »

2008/05/30

平成20年道路交通法改正

明後日、6月1日より、道路交通法が改正されますね。今回の改正は、自転車や後部座席など、車の免許を持っていない多くの人も対象になってきます。特に後部座席や自転車の通行場所、子供のヘルメット着用などは、免許のない方も対象ですね。

我が家は、普段から全員シートベルトしていますので問題ないとして、子供のヘルメットを購入しなければなりません。努力義務だそうですが、子供に社会のルールというものを理解してもらういい機会だと思います。

平成20年道路交通法改正

■■自転車利用者対策■■
●普通自転車の歩道通行可能要件の明確化
以下の場合は歩道通行が可能になりました。
道路標識等で指定(歩道通行可)された場合   
運転者が児童・幼児(13歳未満の子ども)の場合
運転者が70歳以上の場合
車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合
※歩行者は、「普通自転車通行指定部分」をできるだけ避けて通行するよう努めなければなりません。

●乗車用ヘルメット着用努力義務の導入
児童又は幼児を保護する責任のある者は、児童・幼児(13歳未満の子ども)を自転車に乗車させるとき、補助イスなどで同乗させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

●地域交通安全活動推進委員の活動の見直し
地域交通安全活動推進委員の活動に、「自転車の適正な通行の方法について住民の理解を深めるための運動の推進」が加えられ、自転車の通行ルールに関する広報啓発や街頭活動が活性化されます。

■■高齢運転者対策等■■
●75歳以上の者及び聴覚障害者の保護
75歳以上の者及び聴覚障害者は、普通自動車を運転する場合、それぞれ内閣府令で定める「高齢運転者標識」、「聴覚障害者標識」を表示しなければなりません。だだし、「聴覚障害者標識」の表示は、ワイドミラーの装着を条件に免許を取得した者が対象となります。
また、これらの標識を表示した普通自動車に対する幅寄せ等が禁止されています。

■■被害軽減対策■■
●後部座席シートベルトの着用義務付け
自動車の運転手は、助手席以外についても、シートベルトを装着しない者を乗車させて自動車を運転してはいけません。
すべての座席のシートベルト着用が義務化となります。

■■その他の規定の整備■■
レッカー移動・保管された違法駐車車両の所有権が、告知(公示)後3か月(これまでは6か月)で都道府県に移転されます。

|

« 弟君の4歳の誕生日 | トップページ | シャトルSTS-124打ち上げ »

コメント

こんにちは!!
昨日から、後部座席のシートベルトの義務付けが始まりましたね。昨日は初日だったので取り締まってるだろうと言う事でしっかり着用しました!(本当はいつも着用してないといけないのだけど(;^_^A ) ヘルメット、我が家も買わなくちゃ!!

投稿: tomy | 2008/06/02 20:24

tomyさんこんにちは!
わりと子供はチャイルドシートからの流れで、いつも自然とシートベルトしてくれます。
ヘルメット、品切れのところが出てきているとか。。

投稿: れおん | 2008/06/06 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/41370285

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年道路交通法改正:

« 弟君の4歳の誕生日 | トップページ | シャトルSTS-124打ち上げ »