« 富士サファリパーク | トップページ | 車ネタ、エアダクトがない!? »

2008/05/08

リヤワイパーの立たせ方

我が家のエスティマハイブリッド、少し前から後ろにラダー(ハシゴ)を付けています。これは、上にあるルーフテントに出入りするのに便利なため知人から頂いたものを付けています。

ところが、子供たちがこのラダーを使ってテントから降りてくるとき、どうしてもリヤワイパーに足を掛けてしまいます。

そこで、壊される前に、リヤワイパーを立たせることにしました。

Sbsh0639

先ずは、リヤハッチの内側カバーをはずします。

Sbsh0610

下側にあるネジ2個と取っ手をはずせば、あとは青い差し込みでひっ付いているだけですので、軽く引っ張って外します。

Sbsh0611

内張りをはずしたリヤハッチです。上の方に付いているのがリヤワイパーのモーターです。これもネジでモーターカバーをはずします。

Sbsh0613

歯車に付いている穴、最初は左下にビズが刺さっていましたが、右上の穴に差し替えます。

これだけ。あとは元通りに戻していきます。

Sbsh0638

ワイパーが立ちました。これで踏まれる心配もありません。

|

« 富士サファリパーク | トップページ | 車ネタ、エアダクトがない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/41136068

この記事へのトラックバック一覧です: リヤワイパーの立たせ方:

« 富士サファリパーク | トップページ | 車ネタ、エアダクトがない!? »