« ミウ、連合音楽会 | トップページ | 小ネタ集 »

2008/09/19

さよなら。シャチの“クー”≪動画≫

名古屋港水族館にいた名古屋の人気者、シャチの“クー”。

今朝亡くなりました。

このブログではこの夏休みに元気な姿を写真やムービーで紹介したところだったのですが、(こちら

夏の後半に夏風邪を患い、一度は回復したものの、今朝8時前、医療用プールで飼育員らに見守られながら亡くなったそうです。

クーは皆に愛され、とても嬉しそうな眼をしていたのが印象的でした。

名古屋港水族館では、シャチに対してはショーをせず、トレーニングと称してシャチとトレーナーとのコンビ愛を一般公開していました。

ここにクーに対してご冥福をいのおるとともに、病気になる直前、7月22日の元気だったクーの映像を再び編集してムービーで紹介させていただきます。

|

« ミウ、連合音楽会 | トップページ | 小ネタ集 »

コメント

こんなに元気にスイスイ泳いでいたクーちゃんが亡くなってしまったのですね。名古屋港水族館にはどの位いたのですか?皆に愛されていたクーちゃん。沢山の人が悲しみにくれている事でしょうね。
かわいいクーちゃんに会う事は出来なかったけれど、クーチャンの御冥福を心よりお祈り致します。

投稿: tomy | 2008/09/22 01:09

こっちでシャチを見る事ができるのはもうここだけだと思いそのうちクーちゃんを見に行きたいなぁ~って思っていたらこのニュースだったのでとても悲しかったです。
シャチは自然の中じゃないと長生きできないのかな?
皆に愛されていたクーちゃんのご冥福を祈ります(ー人ー)

投稿: rika | 2008/09/22 10:25

tomyさんこんにちは!
そうなんです、この映像を撮ったのが7月22日。体調を崩したのがこの翌日で、本当に皆さんの前に現れたのがこの日が最後となりました。
クーちゃんの最後の雄姿をこうして映像に残せたというのはとても幸せなことかもしれません。
 
 
rikaさんこんにちは!
シャチは自然の中でもそれほど長生きできる動物ではないようで、名古屋ではクーのおかげで繁殖の研究ができ、今後保護下での繁殖も考えられるようになったそうです。
名古屋では水族館が教育施設ということで、ベルーガについても世界で初めて繁殖に成功している施設なんです。
次はクーの子供も期待していたのですが。
シャチの捕獲が禁止になった現在では、もう名古屋では見る事が出来ないかも知れないと思うと残念ねす。

投稿: れおん | 2008/09/24 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89125/42526477

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら。シャチの“クー”≪動画≫:

« ミウ、連合音楽会 | トップページ | 小ネタ集 »