« 10月をまとめて(^^ゞ | トップページ | ご当地じゃないですが、理容とコラボした“キューピー”です。 »

2009/11/04

京都、東映太秦映画村

昨日は寒かったですねぇ~

店の定休日と子供たちの休みが重なったのでお出かけしました。

東の方角は風が強そうでネズミの国なら凍えそう~ということで西の方角へ(^^ゞ

向かったのは京都の東映太秦映画村。

Pict5123

オープンセットでは江戸時代のテレビでよく見る町並みに何気なくお侍さんが歩いてます。

時代劇でよく見る奉行所では、子供たちもお奉行様になりきってましたよ。

Pict5038

芝居小屋の中村座では大岡越前のお芝居をしていました。

さすが本物と言うか、チャンバラはなかなか迫力があります。

ここでハプニング!お芝居が終わったあとにミナトが舞台に連れて行かれました。

大岡越前になりきってチャンバラをして悪を斬るというちょっとした芝居をする事に!?

まさかそんな事があると思わずビデオなんて持っていかなかったので、急遽ケータイのビデオ機能で撮りました。少し画像は悪いですがこちらでご覧ください。最後の決めポーズは役者さんにも好評!?でしたよ~(^o^)/

http://leon.gnk.cc/movie/minato_eigamura.wmv

Pict5060b

東映と言えば時代劇だけではなく、スーパーヒーローもあります。仮面ライダーシリーズや歴代のヒーローシリーズも展示されています。握手会もありまして、この日は仮面ライダーWとプリキュアと一緒に写真も撮りました。

Pict5094bb

この日はヒーローステージもありまして、「侍戦隊シンケンジャー」のショーもありました。

こちらは地方のヒーローショーとは違い、本場東映の役者さんとあって、アクションも凄いです!子供だけではなく大人も興奮するほど!

Pict5069

昼食には、日本で初めてラーメンを食べたと言われる水戸黄門にあやかった水戸藩ラーメンを。当時も文献をもとに忠実に再現しているそうです。美味しかったですよ!

Pict5109

おもしろ学習館寺小屋では時代劇で使う刀の種類など撮影に関するコネタや実際江戸時代でやっていた火のつけ方などを学びました。本物通りに作られた千両箱、千両入っていると20kgほどになるそうで、ミナトには持ち上げられませんでした。

ロケーションスタジオでは映画撮影のトリックや仕掛けをおもしろく解説してもらいながら、模擬撮影を見ることができました。子供たちはコレに大ウケでした。

時代劇をほとんど見た事がない子供たちも、5時の閉村までのちょっとしたタイムスリップ、一日かなり楽しめたようでした。

 

やっぱりコレが好きみたい(^^ゞ

Pict5108

 

 

|

« 10月をまとめて(^^ゞ | トップページ | ご当地じゃないですが、理容とコラボした“キューピー”です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都、東映太秦映画村:

« 10月をまとめて(^^ゞ | トップページ | ご当地じゃないですが、理容とコラボした“キューピー”です。 »