« 2020年8月 | トップページ

2020/09/16

初の揖斐高原へ星空撮影

昨夜は前々から行ってみたかった揖斐高原へ星を見に行ってきました(^^)

天気予報を見るといつもの茶臼山高原は雨で揖斐高原は快晴と出ていましたので、それならばと一度行ってみることにしました。標高は茶臼山の半分くらいですがそれでも天文ファンには有名な場所。

早速に揖斐高原をホームにしているこのブログにもよくコメント頂くシナモンさんさんに連絡を入れて出発!

いゃ〜天の川もしっかり見えるし有名だけありますね。

最初のテスト撮影でも天の川綺麗に写りました(^^)

88b7cbb609eb4a12b749c884c7988aa1

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO3200/25秒/フィルタMcProSofton[A]

左下、一際明るい木星とその左に土星も仲良く写ってます。

 

今回は星の日周運動写真を撮りたいと思ってましたのでそのようにセッティング。北極星を中心に挑んでみます(^^)

フィルムの時は、何十分もシャッター開けたままで撮ってましたが、デジタルカメラの場合は何枚も撮ってそれを後から重ねて一枚の写真にするんですね。

 

で、できた写真がコレ(^^)

C586bc418586441695e559d4278f8789

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO3200/30秒×30枚合成/フィルタMcProSofton[A]

なかなか素敵(^^)今回はシャッターのリモートコントローラーで30秒シャッターを開いてそれを30回撮るという設定でした。

 

星の写真も少しずつ勉強していきます(^^)

 

| | コメント (0)

2020/09/15

火星やすばるが上がってきました~茶臼山

9月の月が邪魔にならなくなってきた頃(^^)昨夜の空は快晴!久しぶりに茶臼山高原へ行ってきました(^^)

先月とは違い星の感じも秋に傾いてきました。

5a8357a1a6c14e37b74c22c1a2642f1d

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO3200/30秒/フィルタMcProSofton[A]

火星が上がってきました(^^)赤く輝いてますね!10月6日には2年ぶりに最接近するという事で木星よりも明るくなりつきに次いで明るい天体となります(^^)

 

7d77460c9b4b42829baa34fdcf398a76

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO3200/25秒/フィルタMcProSofton[A]

秋の大四辺形。天に巨大なペガススが羽ばたいている様子です。星座区画では左上はアンドロメダ座になりますね。ペガススの羽は魚座です。

 

Bcd48ab9d57443f38cebdd4d4f401951

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO3200/25秒/フィルタMcProSofton[A]

おうし座が上がってきました。星座としては上半身しかありませんが恥ずかしがり屋か顔は最後に上ってきます。写真中央下の左に傾いたVが顔ですね。ひときわ明るいのはアルデバラン。おうしの目にあたります。

そのすぐ上にある星の塊はM45、プレアデス星団。和名で『すばる』です。肉眼でも見えるので子供の頃から好きでした(^^)

 

今回はちょっとテストも。天体望遠鏡に取り付けて手動ですが地球の自転に合わせて撮影してみました。

8b313a9a03b34585b01817d095fdcd26

DATA:CanonEosKissX5+EF-S18-55mm/18mm/F4.5/ISO1600/180秒/フィルタMcProSofton[A]

星はたくさん写りますが、安い赤道儀望遠鏡のため揺れちゃうんですね。拡大すると星が揺れてるのが分かります。

失敗ですね(笑)また考えなくては(^^)

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ